インフルエンザ予防接種

インフルエンザは普通の風邪と違う注意が必要な感染症です。早めの予防と、症状が出たら早期受診を心がけましょう。

インフルエンザ(流行性感冒)とかぜ(普通感冒)の大きな違いは、症状の重さと原因ウイルスの感染力です。

インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされる疾患です。A型、B型は感染力が強く、大きな流行を起こします。典型的なインフルエンザは、ウイルスの感染を受けてから1~3日間の短い潜伏期を経て、38℃以上の高熱や頭痛、筋肉痛、関節痛、全身の倦怠感などの症状が突然あらわれ、この後、咳、鼻汁などの上気道炎症状が続き、約1週間で軽快します。
患者からの感染性は、発症の1日前からあり、24時間~48時間がもっとも高く、その後は急に低下します(全体で5日~10日間)。ただ小児の場合はもう少し長くなるようです。
一方、かぜの原因ウイルスは特定のものではなく、約10種ほどのウイルス(型によって分類すると200~300種類)によるものです。ウイルスによって症状に違いはあるものの、一般的に症状は鼻水など軽いものです。ウイルスの感染力もあまり強くなく、例えば、ライノウイルスの感染経路を調べる実験で、感染した人としていない人をひとつの部屋に入れ、故意に鼻水や唾液のついた手で触れたり、キスをしたりしても、なかなか感染しなかった例もあります。症状も一般に軽く、全身症状はほとんどありません。

◇インフルエンザの予防接種についてよくいただくご質問はコチラをクリックして下さい。
①なぜ予防接種を毎年しなければならないのか
インフルエンザウィルスの遺伝子が変化しやすく、92%程遺伝子が変化するため以前の免疫力が効かなくなってしまうためです。予防接種を受けることによりインフルエンザにかかりにくくなったり、症状を軽減することができます。
②予防接種を受ける時期はいつ頃が良いですか?
予防接種は毎年10月ごろから開始します。抗体ができるまでに3週間ほどかかりますから、インフルエンザが流行る1ヵ月前(12月頃までに)に予防接種を受けておくことをおすすめ致します。
③授乳中にインフルエンザワクチンを接種しても大丈夫ですか?
授乳婦はワクチンを接種しても支障はありません。 インフルエンザワクチンは不活化ワクチンというタイプで、病原性をなくしたウィルスの成分を用いるため、体内で増えることもなく、母乳を介してお子さんに影響を与えることもありません。また、母親がワクチン接種を受けることで、乳児に直接インフルエンザの感染予防効果を期待することはできません。
◇ワクチン接種実施期間

   平成29年10月16日~
 (ワクチンの在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。)

◇ワクチン接種費用

   1~2才:3,500円/回
   3才以上:4,000円/回
   (1才~12才は、2~4週間後2回目接種)

ご来院いただく前に、ご自宅で体温測定をお願い致します。

この他詳しくはお問い合わせください。

レーザー治療

当院ではシミに対してハイドロキノンなどの外用剤を用いて治療を行っていましたが、この度シミに有効なレーザーを導入致しました。 青・黒・茶あざ・入れ墨の治療が可能です。(保険適用ではありません)
初診時は診察と予約のみとなります。
料金の目安としては1cmあたり15,000円程度となります。
小さいシミはショット数による料金設定もあります。

※発汗や感染を考慮して、レーザーでの治療や手術は、おおむね4月下旬から10月上旬まで治療は実施しておりません。

副作用や再発を防ぐためのコツ

※これらは色素沈着の原因となります。

にんにく点滴

寝不足続きで疲れも溜まっている。「休みたい。でも休めない。」そんな働く現代人のために、素早くエネルギーを充填し、疲れた体をリフレッシュさせる注射がにんにく注射です。
打つとにんにくに似たニオイを感じるため、この名前がつきました。にんにくのスタミナ成分ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを血管へ直接注入するので摂取効率がよく、にんにくを何十個も食べるよりはるかに簡単で、即効性があります。
その即効性の高さから、プロスポーツ界ではいち早く導入されていました。これこそ、にんにくパワーがスタミナ維持に有効であり、最もスムーズで効果的な摂取方法であると認められた証でしょう。
体力の消耗が激しい時や、疲労のピーク時には、にんにく注射をお試し下さい。にんにく約50個分のビタミンB1が、フレッシュな活力となってあなたをサポートします。これこそ、クイックチャージの新常識です。

◇主な効果

にんにく注射の主な効果は、ビタミンB1による炭水化物の代謝を促す働きによるもので、ビタミンB1が不足していると炭水化物の代謝がうまく行われずに乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなります。

◇副作用

にんにく注射による副作用ですが、当院で扱うにんにく注射はすべて水溶性のビタミンで構成されているために、過剰摂取による副作用などはほとんどありません。

注射に用いる注射針も比較的細い23ゲージの注射針を使用しているため、痛みもさほど気になりません。

◇メリット

にんにく注射のメリットとしては効率の良さと即効性が挙げられます。
にんにく注射に含まれる水溶性のビタミンなどはもちろん食べ物からの摂取も可能ですが、身体が疲れている際には、内臓も疲れていることが多く、経口摂取しても消化が十分におこなわれないこともあります。

にんにく注射は静脈に成分を注射することにより、即効性と効率の良さが期待できます。

美容効果を高めたい方は、プラセンタとの併用も可能です。

にんにく注射(ベーシック):1回 3,150円~

その他

プラセンタ、男性型脱毛症(AGA)の内服療法、ピアス(耳たぶのみ)など

自費化粧品

敏感肌・乾燥肌のためのスキンケア 化粧品です。もちろん赤ちゃんにも使えます。
美しく健やかな肌を維持するためには、肌の本来持っている働きを助ける、毎日のスキンケアは欠かせません。

しかし、敏感肌や乾燥肌などでお悩みの方の中には、自分に合った基礎化粧品が見当たらないという人もたくさんおられます。
2e(ドゥーエ)は、基礎化粧品(化粧水・乳液)をはじめ入浴料・シャンプー・日やけ止めなど、多彩な製品ラインナップで皆さまのスキンケアを応援します。

ハイドロキノンとビタミンA・C・E、 さらに注目の成分 「フラーレン」を配合しさらにバージョンアップ!
成分をムダなく届けるSSDナノカプセルにハイドロキノン4%と フラーレン1%を配合。
透肌成分がピンポイントにはたらいて、わずかな曇りも吹き飛ばします。

なめらかでのびのいい乳液タイプの日焼け止め。
軽い使用感で白残りもなく、日中のメイク下地としてもお使いいただけます。
ノンケミカルタイプなので、赤ちゃんや敏感肌の方、光治療・ピーリング治療後の方にもお使いいただけます。

さらっと軽い使用感のローションタイプの日焼け止め。
ボディへもお使いいただけます。
ウォータープルーフで、真夏の強い陽射しやレジャーはもちろんレーザー脱毛や治療後の完全遮光が必要な時にも安心です。

メーク色素やファンデーションを選択して洗浄するキレート成分により、メークと汚れも一度に落とせるワンステップソープ。
角質、黒ずみの原因となる余分な皮脂などもスッキリ落とします。 ソープを2ヶ月熟成させることで肌への刺激を抑え、ダブル洗顔不要なので肌の潤いはしっかり保ちます。

肌にうるおいを与えながら、しっかりとニキビを防ぎます。
さらに「赤み」の原因でもある肌荒れを防ぎ、 肌を健やかにキープ。オイルフリーなので、ニキビやオイリースキンの方にもご使用いただけます。

   

試供品もありますので、お気軽にスタッフにお問い合わせください。

その他の症状も診療しておりますので、お気軽にご相談ください。

電話番号/048-933-9961

診療時間案内診療時間案内

住所: 埼玉県草加市谷塚1-21-1
交通: 東武伊勢崎線『谷塚』駅 徒歩6分
院長: 堀田 健人   駐車場: 有